整体

整 体seitai

整体

早期改善と予防のカギは「足」

様々な不調を招く身体のゆがみは、何気ないクセや生活習慣によって起こります。 しかし、身体のゆがみを整えても足もとが不安定では根本的な改善は難しく、再発のリスクも高くなります。 当所では、足から全身のバランスを改善するため、足の健康状態をチェックし、足と骨格のバランスから症状の原因を見極め、骨格調整を行います。

open施術の特徴
3つの土台に着目

肩こりや腰痛など症状の多くは、症状周辺の関節が硬くなり、筋肉や靭帯が委縮して動きが悪くなっています。当所では、身体の「3つの土台」に着目。ポイントから効果的に身体のバランスを整え、本来の関節の動きを取り戻します。骨格調整により、自律神経や血流、リンパの流れ、筋肉や内臓機能の働きを良くし、根本的な症状改善へと導きます。整体

カラダの3つの土台
  • 首
  • 仙骨
  • 足

  1. 脳を守る頭の重さは約4~5㎏。それを支える首には常に負担がかかっています。頭への血流や手足への神経伝達、平衡感覚を保つための“頭の土台”にあたります。
  2. 仙骨
    骨盤にある上半身と下半身をつなぐ関節を仙腸関節といいます。仙腸関節とつながる仙骨は“背骨の土台”にあたり、上半身を支える重要な部分です。

  3. 唯一地面と接する足は、3つの土台の中で基礎となる“身体の土台”にあたります。足のゆがみは身体のバランスを崩す大きな要因であり、痛みやだるさ・疲れなどの様々な症状に関連します。

足の指を伸ばすことで施術効果・持続性を向上

当所では、足のゆがみから起こる身体の緊張を解きほぐすため、施術に「CSソックス」を取り入れています。 足の指を広げて伸ばすことで足もとが安定、身体の無駄な緊張を取り除くことで施術効率を良くし、効果の向上を図っています。 また、靴下を日常に取り入れていただくことで施術効果の持続性や予防につながります。
CSソックス着用例※施術に使用するCSソックスはサンプルを使用します。靴下の勧誘は一切いたしません。


身体に負担が少ない施術

当所の整体は、ボキボキする整体やソフト整体・ソフトカイロでもありません。身体を捻じるなど無理な体勢での施術は行いませんので、身体への負担が少なく、動きや痛みなどの変化を実感していただきながら行っていきますのでお子様からご高齢の方まで安心して受けていただけます。 幅広い年齢に対応した施術

open身体のゆがみチェック
このような方は要注意!
  • バッグを同じ側で持つ
  • ズボンの後ろポケットに物を入れる
  • 椅子に座ると足を組む
  • 肘をついて座る
  • 片側に体重をかけて立つ
  • スカートがいつの間にか回っている
  • うつ伏せで寝る、本を読む
  • 長時間同じ姿勢での作業が多い
  • 仰向けに寝られない
open施術の流れ
1
問診

症状の状態や原因、経過などを詳しく伺い、カルテを作成します。

2
足の計測と健康チェック

足の長さ・幅を計測し、足・足指の健康状態をチェックします。

3
バランス検査

姿勢分析・カイロプラクティック検査を行い、身体のバランスをチェックします。

4
CSソックス着用(サンプル)

CSソックス(5本指サポーターソックス)を履いていただき、再度バランスのチェックをします。
※足元が安定することで症状が改善される場合もあります。その場合は、施術を無理におすすめしません。

5
施術

身体の変化を確認しながら骨格全体の調整を行います。

6
施術後のバランス検査

施術後、再度バランスをチェックし、施術効果を確認します。

7
説明&アドバイス

状態の説明と日常生活での注意点、予防法などのアドバイスをいたします。